カラフルマイン

カラフルマイン
カラフルマイン
カラフルマイン
カラフルマイン
カラフルマイン
カラフルマイン
カラフルマイン
カラフルマイン
カラフルマイン
カラフルマイン
カラフルマイン
カラフルマイン
カラフルマイン
カラフルマイン
カラフルマイン
カラフルマイン
カラフルマイン
カラフルマイン
カラフルマイン
カラフルマイン
カラフルマイン
カラフルマイン

HSPプログラムコンテストPLAYISM賞受賞作!マインスイーパーのルールを逆にし、色の要素を取り入れた斬新なパズルPCフリーゲーム!


カラフルマインは、PLAYISMで協賛しておりますHSPプログラムコンテスト2012に応募された作品で、これまでにない斬新なゲームルール、そしてその伝え方、見せ方など随所へのこだわりが感じられたため、PLAYISM賞 受賞作品として選出。PLAYISMより配信させていただくことになりました。

本作のルールは、言わば逆マインスイーパ。数字の書かれたマス目の周囲に その数字と同じ色を置いていき、すべての数字とマスの数が揃うとステージクリアです。

カラフルマイン カラフルマイン クリア例

このゲームにゲームオーバーはありません。心ゆくまで悩んでみてください。

操作方法

クリック操作だけで、簡単にプレイできます。

左クリック:マスの色を変える

右クリック:逆順でマスの色を変える

レビュー

頭を捻ってトコトン合理的に解いてもいいし、ゲームオーバーがないゆえに、直感でひょいひょいとやってみても意外と解けてしまう。その結果、リズムに乗ってテンポ良くパズルを解いていくことができる。1問あたり、早ければ10秒で終わってしまうことも。とはいえ、100問もあると多いと感じるかもしれないが、難易度の上がり方が絶妙なのだ。- もぐらゲームス 100問のパズルを一気に駆け抜けろ!?フリーゲーム『カラフルマイン』レビュ -

クリエイターズボイス

普段から何か面白いゲームのネタはないかと色々なものを入れ替えたりひっくり返して考えているのですが、ある日「マインスイーパーって逆にしたら面白いかもー?」と思いつきました。

でも ただ逆にしただけじゃ数独やクロスワードみたいにゴールに向かって一直線に進むだけになってしまってすぐに問題を作る側が手詰まりになるのが見えてたのでどうにかならないかなー と考えていた所、「あれ? これに色情報を足したら面白いパズルになるんでは!?」と閃いて、出来たのが この「カラフルマイン」です。

パズルゲームは、「操作は簡単、ルールも簡単、問題数は100以上」という3つを満たすのが重要だと思っていて、それは「操作やルールを増やせばゲームが難しくなるのは当たり前、そうじゃないのに だんだん難しくなるゲームが作れるのが本当に良いパズルのデザインだ」と思っているからなのですが、今回それがとても上手く表現できたのではないかと思います。

私の10年に一度の出来のパズルゲーム、「カラフルマイン」。是非遊んでみてください。


最低システム要件

WindowsOS :Windows XP、Vista、7 で動作確認済、8は未確認

ロード中