BlackArt

BlackArt
BlackArt
BlackArt
BlackArt
BlackArt
BlackArt
BlackArt
BlackArt
BlackArt
BlackArt
BlackArt
BlackArt
BlackArt
BlackArt
BlackArt
BlackArt
BlackArt
BlackArt
BlackArt
BlackArt
BlackArt
BlackArt
BlackArt
BlackArt
BlackArt
BlackArt
BlackArt
BlackArt
BlackArt
BlackArt

避けきれない弾幕は吸収してしまおう!魔法と仲間が鍵を握る、RPGライクな世界観とゲームシステムを持った戦略系属性シューティングPCゲーム!


BlackArt 無料体験版について

無料体験版では、すべてのペアのストーリーモードをステージ3までプレイすることができます。この体験版で作ったプロファイルは、製品版にそのまま持ち越すことが可能です。ぜひPLAYISMでアカウント作成、ログインし、本作をお試しください。



避けきれない弾幕は吸収してしまおう!
仲間と魔法が鍵を握る、戦略系属性シューティング!

RPGライクな世界観とゲームシステムを持った、シューティングPCゲームの異色作が登場。特徴の異なる6人のキャラクターを使い分け、まるでRPGのように回復やアクセサリ装備が行える。 ステージ内外で複雑に絡み合う、動と静の戦略に病み付きになれ!


BlackArt

BlackArt ゲーム画面

BlackArt ストーリー

魔族、天使、エルフ、ドワーフ、そして人間。様々な種族が等しく共存する魔法世界「リヴィリア」。その象徴である学院にて、一つの試験が始まろうとしていた。生徒達はこれを乗り越え、各々の夢を紡いでゆくのである。しかし、その栄光に差し始めようとせん、影が一つ。今ここに、数多の思惑が織りなす「黒」の物語が幕を開ける――。

BlackArt

BlackArt

BlackArt ゲームシステム


■属性

3種の属性を使い分け、敵の弾を吸収し、属性ショットを放て! 敵弾には火・水・風の三種類の属性が存在し、これにキャラクターの魔法陣の属性を合わせることで吸収することができます。 さらに、キャラクターと属性によって変化する属性ショットを撃つことが出来ます。一見避けられない弾幕も、なんてことはありません。全て吸収してしまいましょう。


BlackArt 属性

■評価値 
腕前が評価され、体力の回復にも使える!

ステージ中の行動や結果に応じて評価値が増減します。F~Sまでの7段階が存在し、スコアに倍率がかかります。キャンプメニューでは、この値を消費してキャラクターを回復させることもできます。


■キャンプメニュー
シューティングでは珍しいステージ間のセーブや、回復、アクセサリ装備も可能!ステージ前のキャンプメニューでは、様々な機能を利用できます。

BlackArt キャンプ

並べ替え

出撃するキャラクターを変更できます。

回復

評価値を使用し、キャラクターの体力を回復できます。

アクセサリ

キャラクターに装備することで、ステージを有利に進められます。アクセサリは、実績を解除することによりショップにて入手可能です。

中断セーブ

ゲームを中断します。ゲームを終了しても、その場からゲームを始めることができます。

BlackArt ゲームモード


■ストーリーモード
二人一組のキャラクターを使い分け、ストーリーに沿ってゲームを進めていきます。

■グローリーモード

6人全てのキャラクターを使い分け、全19ステージを攻略していきます。ステージ毎のクリア条件を満たす必要があり、評価が0になるとキャンプの機能が使用不可となる。あなただけの戦略で、栄光へと続く階段を登りつめよう!

Black Art キャラクター 


アリア

属性によって貫通・誘導・設置を使い分けるオールラウンダー。

アーシェ

設置での戦略的な立ち回りを得意とし、時間差を利用した同時攻撃も可能。

スー

範囲こそ狭いが、高い火力と貫通力を備えたパワータイプのキャラクター。

セルファ

通常・属性射撃共に範囲に優れる。挙動が素直で初心者にも扱い易い。

マクディス

風属性のオプションを盾にし、最大火力の攻撃を放てる。

ジュウト

射撃はリーチが短い斬撃のみ。無敵と体力の多さを武器とする。


クリエイターズボイス

シューティングがクリアできない。難しそうで手が出せない。そんな人にこそ、お勧めしたい。

皆さん、シューティングゲームにどんな印象を持っていますか?
楽しい、爽快、気持ちいい! そういった感想が多いかと思います。しかし中には、シューティングというだけで敬遠してしまう方、いらっしゃるんじゃないでしょうか。もし、あなたがそうだったとしたら、僕と気が合いそうです。難しいですよね、シューティング。
本来シューティングとは、ミスしてはいけないゲームです。それが濃密な時間を生み、ギリギリで避ける快感といったもののファクターとなっています。しかし僕は、そんな「ミスが許されない」ゲーム性が非常に苦手だったのです。遊んでいたいのに、先に進めない。焦れば焦るほど弾が避けれず、数々の100円硬貨が筐体に吸い込まれていきました。
もっと気軽に、落ち着いて楽しめるシューティングを遊びたい。『BlackArt』のゲームシステムは、そんな想いから生まれました。
徹底的に追求したのは、「シューティングに反する」こと。ストーリー担当には、あえてジャンルを告げずにファンタジーな世界観のシナリオをお願いし、「まさかシューティングになるとは思わなかった」と言わしめた程です。
こんなシューティングがあってもいいんじゃないでしょうか?
シューティングゲームがクリア出来ない。難しそうで手が出せないでいる。そんな方にこそ、お勧めしたいと思っています。


最低システム要件

WindowsOS: WindowsXP/2000/Vista/7/8
CPU: Pentium4 1.5GHz以上推奨
RAM: 512MB以上推奨
VIDEO: GeForce5800以上、Radeon9600以上
空き容量:400MB
備考: DirectX9c以降に対応していること、4ボタン以上のゲームパッド推奨 (キーボードでのプレイも可能です)

ユーザーレビュー

12345

投稿日2015-06-17

18:05:41投稿者Drollsnow

初心者向けSTG 総評は普通

パッと見で分かる通りの弾幕STG。それに属性を加えて難易度を大幅に低下させたのがこの作品
弾幕STGを経験したことない人がやると慌てるような弾幕も、属性を合わせて弾を吸収すれば簡単に処理できます
また体力制&ステージ間のショップのおかげで簡単にはゲームオーバーになりません

上記の理由で所謂ケイブシュー等を好んでやる人には物足りない難易度かもしれない
ただ属性を合わせて弾幕を吸収するのは気持ちよく、吸収した弾を自身の攻撃に転用できるので爽快感はあります
ステージも3パターンあって、上のランクになるとスコア倍率が高くなる分難しくなるみたいです
それとは別にオプションからEasy・Nomarl・Hardの三種類が設定できます。差異は分からないですが

道中の敵のパターンやボスのパターンは・・・うーん。自分自身あまり上手くないのであまり細かいことは言えませんが
可もなく不可もなく、という印象を受けました。練られた構成なのはなんとなく伝わりますが全体的に地味というか普通
STAGE数は昨今のSTGにしては珍しい(?)7面構成。1プレイ50分程度で終わります。ステージ間で中断セーブ有


総評
概要の通り、RPG要素が少し入っていて特殊なので入門用にはならないかと思います
サクサクとクリアできるという点ではお勧めできるので一応初心者向けSTGに分類できます

ハイレベルなプレイを目指すとどうなるのかは分かりませんが、普通にクリアするなら操作だけ覚えれば十分
STG特有の死に覚えといった要素が薄いというか皆無に近いのでノーコンテニューも楽々です
チェイン(コンボ)も持続時間が長いので、何も考えなくても結構繋がります

(参考になるもの1中1件)


ロード中