Lilly Looking Through

Lilly Looking Through
Lilly Looking Through
Lilly Looking Through
Lilly Looking Through
Lilly Looking Through
Lilly Looking Through
Lilly Looking Through
Lilly Looking Through
Lilly Looking Through
Lilly Looking Through
Lilly Looking Through
Lilly Looking Through

まるで映画のような優れたアニメーションが魅力の作品。過去を覗ける不思議なゴーグルで、不思議な世界を冒険するアドベンチャーPCゲーム。


体験版のダウンロードは右上の「無料体験版ダウンロード」から。

『Lilly Looking Through / リリー・ルッキング・スルー』は、マシナリウムBotaniculaポックのともだちなどと同じ、マウスだけで操作可能なクリックポイントアドベンチャー作品です。アニメやゲームの分野で数多くの実績を持つインディーズ開発チームによる2.5D的に描かれた背景は、あたかも映画のようであり、魅力的に動きまわるキャラクターアニメーションのクオリティも極めて高く、また現在と未来を行き来する不思議なゴーグルというアイデアがパズルゲームとして昇華されており、PLAYISMのクリックアドベンチャーの新たな代表作と位置づけ、日本語版の配信をスタートさせていただきました。

主人公リリーは、霧がかったある涼しげな夏の日の夜、魔法のマフラーに導かれ、弟のローを助けるための冒険に旅立ちます。

Lilly Looking Through

リリーはその冒険の途中、過去を覗ける不思議なゴーグルを見つけました。

Lilly Looking Through 過去の世界

Lilly Looking Through 現在の世界

さあ、この不思議なゴーグルを通じて過去と現在を行き来し、魔法とパズルや驚きの機械に満ち溢れた世界へ飛び込み、ローを救い出しましょう。

よくある質問


Q. オススメの画面解像度は?
A. 1280×700、あるいは1280×800がオススメです。

Q: フルスクリーンとウィンドウモードはキーボードで切り替えられますか。
A: Ctrlキーを押しながらWキーで切り替えられます。

Q: Ctrlキーを押しながらWを押しても何も起こりません。
A: ゲームスクリーンを一度クリックしてから、もう一度お試しください。

Q: フルスクリーンでプレイするとゲームが重いのですが。
A: 解像度を下げてからリスタートしてみてください。あるいは、ウィンドウモードでプレイしてみてください。

受賞歴

レビュー

好印象なのはキャラクターのアニメーションです。一枚だけ切り出せば雑な塗りですが、これは多彩なモーションを製作することに主眼をおいた結果と推測されます。リリーのあらゆる動きには躍動感と個性があり、各ギミックごとに用意されたそれはまったく違和感を感じさせません。ぬめぬめと動く様は『プリンス・オブ・ペルシャ』や『アウターワールド』あたりを想起させます。使い回しの印象も少なく、リリーが画面の中で生きているのを感じられます。歩く・よじ登る・ジャンプする等など、あらゆる動作が各シーンごとにマッチするよう工夫が凝らされているのはすばらしいことです。- Gamer's GeoGraphic ファーストインプレッション『Lilly Looking Through』 ? 古典ポイントアンドクリックと躍動感あるアニメーション -

Metascore 71

ちょっと終わってしまうのが早いけれど、優れた表現でつくられた、遊びやすくかわいらいゲームだ。 4/5 - Adventure Gamers "Lilly Looking Through REVIEW" -
何か感謝したくなるほど穏やかな旅路へと連れ出してくれるのが、このゲームの特筆すべき点だ。 8/10 - Destructoid "Review: Lilly Looking Through" -

クリエイターズボイス

Geeta Gamesは、2012年1月にインディーズゲーム開発スタジオとしてスタートしました。ストーリー性の高いエンターテイメントをつくるために、夫婦で立ち上げたスタジオです。Geetaというのは、一番下の娘の名前でもあります。彼女がちょうどしゃべり出した頃で、近所を駆けまわりながら、GEETA、GEETAと叫んでいました。

私は『ハリーポッター』や『ナルニア国物語』、『アリス・イン・ワンダーランド』『くもりときどきミートボール』『ボルト』などの映画のアニメーション制作に6年ほど携わっていました。映画業界の前には、10年以上ゲーム業界におり、『Myst 3: Exile』『RealMyst』『Uru: Ages Beyond Myst』といった作品に携わって来ました。

妻のジェシカも『トライアングル』『ナルニア国物語』『バーンヤード』『紀元前1万年』などでアニメーションを担当していたり、CMの3D映像を制作してきました。

Lilly Looking Thoughは、Geeta Gamesの初めての作品です。この架空のファンタジー世界を舞台にした作品は、世界共通語であるボディランゲージで表現されるため、すべての年齢、すべての国の人が楽しめるゲームです。

主人公のリリーを魔法に満ち溢れた世界へと導いてください。ゲームは手描きグラフィックで構成されており、とても美しい世界に仕上がっています。映画的なカメラワーク、品質の高いアニメーション、音楽などの素晴らしい要素は、まるでこの世界に生きているかのような感覚、アニメ映画を動かしているような感覚を与えてくれます。

Lilly Looking Throughには、様々なパズルが入っています。こうしたゲームに慣れているプレイヤーでも遊び応えのあるものばかり。ゲーム内で迷った時には、ヒントを得ることもできます。お子さまでも、すぐに楽しめるよう、UIにもこだわりました。

Lilly Looking Throughは、きっと見ているだけで楽しめるでしょう。さあ、リリーとともに魔法の世界に飛び込んでください。


最低システム要件

WindowsOS: Windows XP以上
CPU: 2.0 GHz Intel Core 2 Duo プロセッサ以上
メモリ: 2 GB
Mac OSXOS: OS X 10.6 Leopard以上
CPU: 2.0 GHz Intel Core 2 Duo プロセッサ以上
メモリ: 2 GB

ロード中