フォーチュンサモナーズ~アルチェの精霊石~

フォーチュンサモナーズ~アルチェの精霊石~
フォーチュンサモナーズ~アルチェの精霊石~
フォーチュンサモナーズ~アルチェの精霊石~
フォーチュンサモナーズ~アルチェの精霊石~
フォーチュンサモナーズ~アルチェの精霊石~
フォーチュンサモナーズ~アルチェの精霊石~
フォーチュンサモナーズ~アルチェの精霊石~
フォーチュンサモナーズ~アルチェの精霊石~
フォーチュンサモナーズ~アルチェの精霊石~
フォーチュンサモナーズ~アルチェの精霊石~
フォーチュンサモナーズ~アルチェの精霊石~
フォーチュンサモナーズ~アルチェの精霊石~
フォーチュンサモナーズ~アルチェの精霊石~
フォーチュンサモナーズ~アルチェの精霊石~
フォーチュンサモナーズ~アルチェの精霊石~
フォーチュンサモナーズ~アルチェの精霊石~
フォーチュンサモナーズ~アルチェの精霊石~
フォーチュンサモナーズ~アルチェの精霊石~
フォーチュンサモナーズ~アルチェの精霊石~
フォーチュンサモナーズ~アルチェの精霊石~
フォーチュンサモナーズ~アルチェの精霊石~
フォーチュンサモナーズ~アルチェの精霊石~

ひとりで協力プレイを楽しめるリアルタイムRPG!!


体験版のダウンロードは右上の「無料体験版ダウンロード」から。

「フォーチュンサモナーズ」は1プレイヤー用のフルアクションRPGでありながら、 オンラインRPGのように複数の仲間たちと完全に協力し合って冒険ができる、初の”リアルタイムRPG ”です。
最大4人の剣士や魔法使いなどでパーティを組み、仲間たちはLizsoftが独自に開発した高性能人工知能「FOR-D System 」によって自動で動きまわります。 
COMキャラクタたちは崖などを上手にジャンプしながらプレイヤーキャラクタに追従し、
敵が襲ってくれば、自動的にフォーメーションを組んで、自らの判断で戦います。
戦いが始まれば、剣士は剣で魔法使いを守り、魔法使いは後方から魔法で剣士をサポートします。
 
さらに剣と魔法、それぞれにリアリティにこだわりぬいたアクション性を備えることで、 これまでコマンド式のRPGでしか味わえなかったような戦略性に富んだ戦闘が、リアルタイムで楽しむことができるようになりました。 
 
プレイを続けていくうちに、”仲間たちと協力しながら戦闘を行う”ということが実感できると思います。
そして、見事なまでの連係プレイをゲーム中に何度も目にすることができるでしょう。
RPGの手軽さと、オンラインRPGをしのぐ戦略性・リアルタイム性を併せ持つ、 理想のゲームシステムを実現させました。 
 

受賞歴・レビュー等


第12回ベクタープロレジ大賞ゲーム部門賞受賞作品
 

クリエイターズボイス

フォーチュンサモナーズを作った一番のきっかけは、昔、セガサターンで発売されていた「プリンセスクラウン」というアクションRPGに感銘を受けたことでした。ただ個人的にこのゲームの唯一残念だと思った点は仲間といっしょに同時に戦うことができなかったことです。そこで、仲間といっしょに戦うことができるアクションRPGを自分で作ろうと思い立ちました。
 
フォーチュンサモナーズは他のアクションRPGでよくあるような、COMによる仲間キャラクタ操作がおまけのような扱いをされているものとは違って、最初から仲間キャラクタといっしょに戦うことができることだけを目的に開発されています。
 
フォーチュンサモナーズほどにCOMキャラクタがプレイヤーを強力にサポートするゲームは最新のRPGを含めても、他に類をみないでしょう。この点以外についてのゲームシステムについては、余分なものは捨てて、とにかくスタンダードになるようにしました。
 
ストーリーについては開発開始当時(2005年頃)まだ女の子だけの日常を描いたアニメなどもほとんどなく、なおかつこれをファンタジーRPGに採用することは斬新であると思います。
 
グラフィックは伝統的なドット絵でひとつひとつ丁寧に作成しました。
 
ありそうだけどどこにもなかった、懐かしいけど新しい、そんなフォーチュンサモナーズをぜひお楽しみください。


更新履歴


2015/9/15: ver1.40 - Windows10対応

最低システム要件

Windows●OS: Windows XP(32ビット)/Vista/7/8/10
上記OSの日本語版(日本語以外のOS、仮想OSなどでは動作しません。)
●DirectX: DirectX 9以降
●CPU: Pentium IV 1.5GHz以上
●メモリー: 1GB以上
●HDD: 500MB以上
(インストールディスクとシステムディスク各々に 250MB以上の空き容量)
●サウンド: DirectX 8以降に対応したサウンドカード必須
Windows Media Player 7.1 以降
●インターネット接続: 必須。(WEB認証時に必要)

動作環境は目安であり、必ずしも動作を保障するものではありません。
製品版をお買求めいただく前に体験版(フリーウェア版)をお試しいただくことをおすすめします。

ユーザーレビュー

12345

投稿日2017-10-01

17:30:38投稿者stx

グラフィックは丁寧で可愛いけど…

アクションRPGやメトロイドヴァニア好きなので買ってみました。
キャラのアニメーションは細かく、待機中でも色々ポーズ取ったりこだわりが感じられます。
ゲームはそれなりにボリュームがあります。
音楽もまあ及第点だと思います。(単品で聴きたいか?と言われると微妙)
ここまでだと☆4くらいつけても良かったんですが、肝心のアクションゲーム部分がかなりストレスを感じ残念な思いをしたので、値段とかいろいろ考慮して☆2とさせて頂きました。

・雑魚の回避能力が高い
こちらのキー操作とか読んで反応してるような感じでジャンプしたり、遠距離からの誘導魔法も反応してある程度回避します。スライムみたいな雑魚敵でもやたら回避します。難易度普通でもそんなんです。
中ボスやボスみたいなのが多少回避するなら仕方ないかなとは思うんですが、大量に出る雑魚までここまで当たりにくくする必要はあったのでしょうか…
アルチェのリーチが短いのもあって、余計にストレスを感じました。

・雑魚敵との戦闘を回避しづらい
レベル低い敵だと、こちらがレベル上がれば一応すぐマップから離脱出来ますが、後半は敵の攻撃耐えながら数秒間↑を押し続けないと逃げれません。凍結などの状態異常食らったらやり直しです。華麗に戦闘回避して出口に滑り込むというプレイは無理です。レベルMAXでも雑魚といちいち戦わされるのは…
魔法みたいな割と回避困難な攻撃も多く、そういった敵が回復魔法一発で満タンまで回復するのもストレスを感じます。

・攻撃を潰されやすい
一応ガードというアクションはあるのですが、雑魚の手数が多いせいで割と攻撃潰されやすいです。魔法は詠唱みたいなタメが必要なので、更に潰されやすいです。魔法は詠唱つけるよりクールタイム付ける程度で良かったのでは…
シールドという魔法で一応仰け反り防止は出来ますが、持続も短く掛け直しは手間が掛かります。

せっかくコンボ表示みたいなシステム採用してるので、もう少し爽快感が感じられるくらい殴れるようにしても良かったのでは?と感じました。
1000円~2000円くらいのゲームならしょうがないと割り切れる感じでしたが、3000円↑だと、安売りしてるコンシューマゲームでも買ったほうがいいですね。

(参考になるもの0中0件)


ロード中