Dungeons & Darkness

Dungeons & Darkness
Dungeons & Darkness
Dungeons & Darkness
Dungeons & Darkness
Dungeons & Darkness
Dungeons & Darkness
Dungeons & Darkness
Dungeons & Darkness
Dungeons & Darkness
Dungeons & Darkness
Dungeons & Darkness
Dungeons & Darkness
Dungeons & Darkness
Dungeons & Darkness

様々なダンジョンを武器や魔法を駆使して踏破せよ!

まだ見ぬ奥地には、さらに凶悪なモンスターが待ち構えている……


PLAYISMで購入された方には無料でSTEAMキーも提供しております! キーの確認はゲームのダウンロードページから可能です。


更新履歴:

2017/2/17: 3.02から3.03への不具合修正アップデートを実施しました。
更新内容の詳細は添付されているUpdate_3.02.txtをご確認ください。

注意:現在ver2.09をお持ちの方は自動アップデートが正常に動作しません。
大変申し訳ありませんが、一度ゲームを削除していただき再インストールをお願いいたします。
ver2.08以下をお持ちの方は問題ございません。

体験版:

体験版はページ右上の「無料体験版ダウンロード」からどうぞ。
体験版では最初のダンジョンまでのプレイが可能です。
セーブデータは製品版へ引き継ぐことができます。






この世界は、不幸で溢れている・・・。
国同士は争い、人々は殺し合い、奪い合い、貧困に喘いでいる。

人々は口々に云った。

この世界には多くのダンジョンが存在する。
そしてその奥地に潜む邪悪な存在が世界中に災厄をまき散らしている。
邪気にあてられた人々の心は荒み、この世界を混迷に陥れているのだ、と。

猛者達はダンジョンを探し出し、その奥地を目指した。
ある者は奥に潜む邪悪な存在を打ち破り、世界の平和を願った。
またある者はまだ見ぬ財宝を求め、己の富を願った。
またある者は・・・。

時に難攻不落のダンジョンが存在し、その存在故に世界中に伝わり、
周囲に人、物、金が集まった。
そこには当然のように「街」が形成され、富と、安定が生まれる。
歪な世界を象徴するような街が今ここにある。

世界中に振りまかれる災厄を絶ち、少しでも世界を平和に近づけることができれば・・・。

そう願うあなたもまた、この街に降り立ったのだった。



一人称ダンジョン探索型アクションRPGです。
ダンジョンを行き来しながらモンスターや罠を退け
強い武器、防具を宝箱から求め奥に潜んでいる災厄を
打ち倒すのが冒険者であるあなたの役割です。

レビュー

暗闇の中でひたひたと聞こえてくる足音に怯えながら迷宮を歩き回り,モンスターとの死闘を繰り広げる醍醐味がばっちり味わえるゲーム
インディーズゲームの小部屋:Room#395
-

『オールドスタイルな3DアクションRPGが好きな方は、チェックすべき1作』
GameCast 古き良きダンジョンRPGを現代に。『Dungeons & Darkness』 #BitSummit
-



懐かしいけど新しい……
昔から様々なプレイヤーを受け入れ阿鼻叫喚の渦に陥れたダンジョンが舞台です。

ダンジョンRPGと聞くと昔からあるジャンルなので皆さんの中にもイメージがあるのではないでしょうか?
私達チームは、今回このダンジョンRPGというジャンルを別の次元へ引き上げるべく
昔だったらハードのスペックにより実現が難しかったリアルタイムのアクション要素を加え進化させました。
新しいダンジョンRPGをぜひ体験してみてください!

最低システム要件

Windows

OS: Windows 8(8.1) / 7(SP1) / Vista(SP2) (64bit環境必須)
CPU: Core2Duo2.0GHz以上
メモリ:2GB以上
グラフィックカード: nVidia GeForce9600GT (オンボードグラフィックは動作保証対象外)
解像度: 1280 * 720以上
空き容量: 1.43GB

その他:
アップデートの際に要ネット環境
マウス+キーボード操作
XBOX360コントローラ対応


ユーザーレビュー

12345

投稿日2015-08-18

11:22:54投稿者garden_sinner

全体的に雑な印象を受けます 【Ver2.00以前のレビューです。】

キングスフィールドのような自由度の高いダンジョン探索ゲームを期待して購入しましたが、
期待はずれもいいとこでした。ゲームの肝となるダンジョン探索は自由度が極めて低く、
少目標を達成する度に無理やり帰還を強いられるので非常にストレスが溜まります。
また作中で示されるTIPSに関する説明も全体的に不足しており、シールドバッシュに至っては
存在が示唆されるもののReadmeや公式HPの操作説明にもそれらしい操作方法が記載されていません。
アイテムの説明文も曖昧な物が多く、強力なアイテムと思いきや使って見ると効果が残念極まりない、
というようなことが良く起こります。
他にも敵ボスが喋っている間はメニュー画面が開けなかったり街の施設がすこぶる貧相だったりと
不満に思う部分がたくさんありました。何というか、全体的に作りが雑でした。
買わなければ良かったと、心の底から思います。

(参考になるもの5中6件)

12345

投稿日2015-08-26

08:51:03投稿者omicron

価格に値しない 【Ver2.00以前のレビューです。】

【Ver2.00以前のレビューです。】

キングスフィールド風3DRPGとのことで、
KFシリーズがずっと好きだったので購入しました。

良い点
・3Dポリゴンダンジョンの雰囲気。暗く湿っぽく、ダンジョンらしい。
・歩く感覚はKFそっくり。ダッシュ可。
・武器種ごとに固有モーションがある。
・派手な魔法が使える…らしい。
・潜るたびに手に入るアイテムが変化するといった要素があり
 同じ場所でも別のアイテムが出現したり、プラス補正が付与されていたりなどします。

悪い点
・全体的に説明不足。何か攻撃されて表示されたアイコンの意味が不明だったりで困ります。
 ロード中のTIPS表示で説明があるとのことですが、マニュアルに相当するものはありません。
・後退しながら敵の弓矢に当たると多段ヒットする等の不自然な現象が起こったりします。
・キーの個別割り当て設定不可。KF操作の再現などはできません。
・飽きやすい。
 酒場で受けた依頼をダンジョンに潜って達成することでゲームが進行するのですが
 この依頼はひとつずつしか受けることはできず、
 また達成した時点で街に戻らされるため
 次の依頼でもその次の依頼でも、同じ道を何度も通ることになります。

私は序盤の繰り返しの作業感に負け3つ目の依頼で飽きてしまいました。
ゲーム全体のスピードやテンポと依頼システムが噛み合っていない感があります。
もっと自由に探索ができたり、いっそローグライク並のランダム具合だったら
楽しめたかもしれません。

(参考になるもの8中10件)

12345

投稿日2015-08-29

10:02:12投稿者okaradon

価格に見合う価値はない 【Ver2.00以前のレビューです。】

普段、敵&矢は障害物を貫通してくる癖に固定トラップでは見えない壁で立ち往生の団子化。
選択のない依頼、ダンジョンで潤ってる街なのに施設が宿屋と蒐集屋とダンジョンだけって・・・
とにかく単調ですぐ飽きる

(参考になるもの4中5件)

12345

投稿日2015-11-29

08:19:56投稿者れん

アプデ後の再プレイ

私もプレイした感想も他のレビューにある通りでしたが最近先日アプデがあったとのことで
パッチを落として再度プレイしてみました。ちょっとパッチがでかかったですが。

不満点であった同じ所を何回も通るとか、街でできることが少ないとか
そういったことはだいぶ改善されていて私的には気にならなくなりました。

まだ全てはやっていないのですがメインクエストだけ選んでやっていけば
一回のプレイ時間も短くなった?感じがします。

まだ説明不足な部分や当たり判定に「?」な部分は少しありますが、
プレイヤーの声に頑張って対応したなというのは伝わってきましたのでこの評価にしました。

あと注意点としてはキングスフィールドに似てると思って買わないほうが良いです。
完全に別物です。まぁオリジナルゲームなので当然ですけど(^^;

(参考になるもの3中4件)

12345

投稿日2015-12-02

05:33:28投稿者kazukata

セールで購入

レビューでどれほどのものかと逆に気になって怖いもの見たさで購入
別に普通に遊べたが
アップデートで変わったのかね?

(参考になるもの3中4件)

12345

投稿日2015-11-01

17:59:39投稿者DaisukeRikitake

期待外れでした。 【Ver2.00以前のレビューです。】

各所のBitSummit2015の記事で話題になっていたにも関わらずPlayismのレビューが散々なことに多少の不安を感じながらも、3DダンジョンRPG好きの自分としては、日本国内しかもインディーからこのようなタイトルが出ることに期待を込めて購入しました。

これまで所謂「クソゲー扱い」を受けていた3DダンジョンRPGでも、それなりに楽しむことができていたので、多少の不評は大きな問題ではないだろう、と思っていたこともあります。

結論から言えば、

「ちっとも面白くない」

ダンジョン構造、クエストの受注から完遂までの流れ、装備の拾得、戦闘システム、成長システム、その他諸々全てがチープ且つ噛み合ってない。

一枚絵の街と、面白みのないクエストに縛られた自由の無い冒険に3DダンジョンRPGの楽しさなんてあるわけがない。

加えて、何もかもが説明不足で、そのうえ「冒険している間に自然と理解が進む」という風でもない。
(一応、今後のアップデートでマニュアル拡充が予定されているようですが、そもそもシステムからしてアレなので、マニュアルが充実したところでゲーム自体が面白くなるという期待は持てません)

とにかく単調で冗長。

アホみたいに突っ立って待っている精気のない茶運びからくり人形のような敵を、単調な攻撃が当たらないように、単調に回り込んで、単調にぶん殴る。
たった一つしか受注できないクエストが終わるたびに街に戻って、たった一つだけ(しかも選択の余地すらない)クエストを受注して、さっき通った道を再び潜る。この繰り返し。

ゲームを進めていけば、ドラゴンのような強敵も出るようですが、はっきり言ってそこまでモチベーションが続きません。

正直言って、良い部分が見当たりません。
今後アップデートしたとしても、化ける可能性も感じられません。
このゲームが面白くなるには、すべての面において抜本的な改善が必要と感じました。
(少なくとも、成長システム、クエスト縛りのゲーム進行、モンスターのAIとモーションに関しては「改善」ではなく「作り直し」が最低限必要と感じました)

作者の方が、どのようなゲームに感銘を受けてこのゲームを作ったのか、その点だけが非常に気になります。

(参考になるもの1中3件)

もっとレビューを見る


ロード中