NightCry

NightCry
NightCry
NightCry
NightCry
NightCry
NightCry
NightCry
NightCry
NightCry
NightCry
NightCry
NightCry
NightCry
NightCry
NightCry
NightCry
NightCry
NightCry
NightCry
NightCry
NightCry
NightCry
NightCry
NightCry
NightCry
NightCry
NightCry
NightCry
NightCry
NightCry
NightCry
NightCry
NightCry
NightCry

価格: ¥2480

DLC

NightCry 3980円 ¥3980
サウンドトラックとのセットとなります。
NightCry 4980円 ¥4980

PC版、アートブック、サウンドトラックのデジタル3点セットです。

NightCry 5980円 ¥5980
アートブック、絵コンテ、サウンドトラック3点セットとPC版ゲーム(デジタル)を差し上げます。 

2016年3月29日、NightCry、開幕。


PLAYISMで購入された方には無料でSTEAMキーも提供しております! キーの確認はゲームのダウンロードページから可能です。

「クロックタワー」シリーズ、「鉄騎」、「無限航路」などユニークなゲームを生み出し、ゲームファンを魅了してきた河野一二三。そんな彼が長年温めてきたホラーゲームの新作がついに配信開始。

「NightCry」は、2014年の秋、「Indie Stream Fes 2014」で、「クロックタワー」の魂を受け継ぐ新作ゲーム「Project Scissors」として発表されました。 Co-Creatorとして迎えたホラー映画の巨匠・清水崇監督をはじめとして、日本屈指のクリエイター陣と河野率いるゲーム開発会社・ヌードメーカーが共に送り出します。

逃げ場の無い豪華客船で、恐ろしい惨劇の幕が開く・・・

豪華客船の旅に出発した主人公(プレイヤー)。華やかな雰囲気の中、楽しい旅になると思われていたが、船内で殺害事件が発生し、船客の間に猜疑心が生まれていく…。夜になると通路に響き渡る、不気味な赤ん坊の泣き声。闇の住人によってひとりずつ殺されてく船客たち。次の犠牲者は一体誰なのか…!逃げ場の無い船上で助かる術は、主人公(プレイヤー)の選択ひとつ…

NightCryの特徴

「クロックタワー」と同様、「NightCry」は、ポイント&クリックアドベンチャーゲームです。歩きたいところをクリックして移動、もしくは物や人物をクリックする事でリアクションが起こります。

「通常探索モード」で謎を解き、「逃走モード」で危機から逃れる!

通常探索モードは、客船の中の不思議な事件や人物を捜査します。邪悪な集団がクルーズ船に忍び込み、スタッフに成りすましています。そして彼らと一緒に忍び込んできた邪悪なるもの=神出鬼没の「シザーウォーカー」が、あなた(プレイヤー)を含んだ乗船客を襲い始めます…武器がない状態で生き延びる為には、逃げるか、隠れるか。それがあなたの選択肢です。


神出鬼没のシザーウォーカーが現れると、逃走モードに入ります。シザーウォーカーと戦うことはできません。武器のないあなたには、逃げるか隠れるしか生き残る方法がありません!逃走モードでは、振り向く事で、あなたの後ろを追ってくるシザーウォーカーとの距離を測ることができます。


より詳しい説明はこちらのマニュアルを参照ください。
NightCry マニュアル

予約購入受付中

¥2,480 【PC版ゲーム】

「NightCry」PC版

¥3,980【PC版ゲーム+サウンドトラック(デジタル)セット】

サウンドトラックとのセットとなります。

¥4,980【PC版ゲーム+サウンドトラック(デジタル)+アートブックセット】

PC版、アートブック、サウンドトラックのデジタル3点セットです。

¥5,980【PC版ゲーム+サウンドトラック+アートブック+絵コンテ】

アートブック、絵コンテ、サウンドトラック3点セットとPC版ゲーム(デジタル)を差し上げます。

日本語ボイスキャスト公開

※目標額を上回るCAMPFIREでのご支援と、KickStarterのバッカーの方々からのご意見を頂戴し、日本語ボイスに関しまして英語版でも使用することになりました。ちょっとややこしいのですが、要は日英ボイス、日英字幕、リージョンに関係なく自由に選んでプレイ可能です。

  • 名塚佳織 - モニカ
  • 小山力也 - レナード
  • 松井恵理子 - ルーニー
  • 水野駿太郎 - ジェローム
  • 清水 愛 - コニー
  • 宮野真守 - フロントマン
  • 柴田秀勝 - ヴィゴ
  • 小泉喬生 - ケリー
  • 伊藤あすか - ジェシカ
  • 清水じゅん - マリア
  • 岩﨑洋介 - ハリー、本部
  • 舞原ゆめ - アンジー、人形
  • 入倉敬介 - 太ったクルー
  • 市橋尚史 - ニュースキャスター
  • 小倉直寛 - コービー、救助隊員
  • 栗栖パトラ - 老女

最低システム要件

WindowsOS: Windows 7 / 8  / 10
CPU: Intel Dual-Core 2.4 GHz / AMD Dual-Core Athlon 2.5 GHz 以上
グラフィックカード: NVIDIA GeForce 8800GT / AMD Radeon HD 3830 / Intel HD Graphics 4000, 512 MB VRAM 以上
Memory: 4GB
ディスク空き容量: 10GB以上

ユーザーレビュー

12345

投稿日2016-04-11

17:08:13投稿者canon

クロックタワーの続編に偽り無し

ゲームとしての荒は目立ちます。
バグもありますし、テンポも悪いです。
ゲーム自体は50~60点の評価でしょう。
けど、クロックタワーという視点からみた場合、90点以上はつけられる内容だと思います。
3作目の酷さに絶望してた身ですので、こうして今の時代にシザーマンに追われる恐怖を体感できたのは、本当に嬉しかったです。
ありがとうございました。

(参考になるもの1中1件)

12345

投稿日2016-03-30

02:12:05投稿者uvcut

ちょっとこれはマズイのでは・・・?

プリアルファ版と言われた方が納得するぐらい、いろいろ未完成で不親切な感じ。
どうしても期内にリリースしたい事情でもあったんですかね?
インディーの開発現場では色々苦労もあるんでしょうが、もう少し何とかならんかったのか、というのが正直な感想。
期待が大きかっただけにショックです。

とはいえ根本的にダメとは思っていないので、今後精力的な改善が続けば化けるかもしれませんね。

(参考になるもの5中7件)

12345

投稿日2016-03-31

06:55:26投稿者bm773

色々言われてますが。

私はすごい好きです。
シリーズお馴染みのちょっとクスっとしちゃうような展開から、ガチで怖いシーンまで。
えっ?!こんなアイテム取ってないよ?!知らないよ?!とかクロックタワーあるあるですねw
シリーズの雰囲気を実によく汲んでいると思いますよ。
分岐がわかりやすく見れていいですね、あとマークをマウスで追うところとか、新鮮です。

オススメするかと言われたらまぁクロックタワーシリーズに想い入れのある方は是非という感じでしょうか。
シザーウォーカーたんが実に愛くるしいですw

(参考になるもの4中6件)

12345

投稿日2016-03-30

01:08:57投稿者川崎健太

う~ん・・・

サントラは良かったです!

(参考になるもの0中2件)

12345

投稿日2016-04-09

11:10:24投稿者ddspogal

もう何年も待ち望んだクロックタワー1・2の監督によるホラーゲーム

最初に言わせてください。このゲームを作ってくださった監督、制作陣の皆さま。本当にありがとうございます。クロックタワーファンの自分としては、出来る事ならこのゲームに対しいくらでも出したいとこなんですが、とりあえずソフト本体も付属のもの全て購入しました。
ゲームのプレイヤーを操作するというより、ホラー映画に迷い込んでしまったキャラクターをどうにかして良い方に導くという初代からのコンセプトが今回も生きていて、つまりはクリック操作で、まずそこで一度うれし泣きしました。隠れるところ、隠れても見つかるところ、いざとなったらまるで無慈悲なところなど、今までの良いところがそのままパワーアップした内容に、またうれし泣きしました。
さらには第三章の主人公の名前や環境は、まさにファンのための演出に思えて、そこでさらにうれしくて大泣きしました。
ゲーム上の細かなあらなどは確かにありますが、私はゲームをたのしむためにやっているのであって、あらさがしのためにやっていません。そんなことを気にしている人は昔のゲームやったら発狂するんじゃないでしょうか。このゲームにはゲームがもともともっていた本来の良さがあるように思います。
私はゲームの楽しいところいいところを味わうためにやっているのです。
昔のゲームに比べればはるかにまともにプレイできますし、多少のあらはある種クロックタワーらしいです。クロックタワーに関しては本当にファンが続編のうわさが出ては右往左往、ファンが作ったジョーク動画にすら一喜一憂したりしてました。カプコンが作ったクロックタワー3やデメントはこんな楽に動かせて怖くもなくて戦えるクロックタワーはクロックタワーらしくないねと言ってたものです。そんな中、クロックタワー1・2を作ってくれた監督が、クロックタワーの正当な続編ではないものの、独立してホラーゲームを作ってくれると発表した時、私は飛び上がるほどうれしかったんです。
万の言葉を使ってもこの感謝と感動を表しきれせません。本当にありがとうございました。次の作品があって今回のように期待にこたえてもらえる作品なら、付属品でもなんでもいくらでも出して買います。

(参考になるもの0中0件)

12345

投稿日2016-04-30

16:04:25投稿者daftamano

アップデートお願いしたい

ゲームの内容自体はこれでしか味わえない怖さがあり、個人的にはサントラも良い感じだと思います!
が、アイテムを使う時にカーソルを合わせれなかったり、途中でクラッシュして強制終了してしまうなどのバグがあります…自分だけなのか?分かりませんが…
それが無ければコスパも含め文句無しのゲームです!
バグのアップデートに期待!

(参考になるもの0中0件)


ロード中