ウラロジQ

ウラロジQ
ウラロジQ
ウラロジQ
ウラロジQ
ウラロジQ
ウラロジQ
ウラロジQ
ウラロジQ
ウラロジQ
ウラロジQ
ウラロジQ
ウラロジQ
ウラロジQ
ウラロジQ
ウラロジQ
ウラロジQ
ウラロジQ
ウラロジQ
ウラロジQ
ウラロジQ
ウラロジQ
ウラロジQ
ウラロジQ
ウラロジQ

スライドするパネルを操作して線をつなげていくフリースライドパズルゲーム!


スライドするパネルを操作して線をつなげていくフリースライドパズルゲーム!
HSPプログラムコンテスト2014 株式会社アクティブゲーミングメディア PLAYISM賞 受賞作!


「ウラロジQ」は、赤と青の線の書かれたパネルを操作して線をつなげていくスライドパズルゲームです。

プレーヤーはパネルを動かして、画面の左下の線と右上の線をつなげることが出来ればステージクリアとなります。
青い線のパネルは動かすことができませんが、赤いパネルは上下左右に動かすことができます。
また、青い線のパネルの上に赤い線のパネルを重ねることで線を組み合わせてT字や十字にして、そこから他のパネルへつないでいくことが出来ます。

最初のエリアには1マスのパネルだけが登場しますが、エリアが進むにつれて複数の形が組み合わさったパネルが登場したり、特定の方向にのみ動かせるパネルなどが登場します。
このゲームにゲームオーバーはありません。心ゆくまで悩んでみてください。


-- 操作方法 --
クリック操作だけで、簡単に遊べます。

左クリック(ドラッグ):パネルをつかんで動かす
右クリック:ステージの配置を最初に戻す  


いわゆるスライドパズルというのはクロスワードのように「端からどんどん正解を埋めていく」というゲームなのですが、ウラロジQはそれに何かを加えて「三歩進んで二歩下がる」ような遊びのゲームにできないか と考えて開発しました。

例えば、パネルがチェーンのようにつながっており、一つ動かすとつられて2つ3つパネルが動いてしまうようなものや、3層になったスライドパズルを それぞれ揃えていって答えになるもの、などなど。
その中から難しすぎたり面倒くさいものをどんどんボツにしていって、最終的に「図形が描かれた半透明のパネルを複数 重ねて別の形にして遊ぶ」というのが なんとももどかしくて面白そうだと現在の形になりました。


もどかしくて、悩ましくて、三歩進んで二歩下がるロジックパズル、「ウラロジQ」。
今までのスライドパズルには無かった、不思議で新しい感覚をお届けします。

是非遊んでみてください。

●開発メンバー

企画・プログラム
    ㊥Maruchu
グラフィック
    Many_san
サウンド
    $.¢!  


最低システム要件

WindowsWindows XP、Vista、7、8、8.1、10 で動作します。

ロード中