宇宙最大の地底最大の作戦

セール残り日数:ロード中

宇宙最大の地底最大の作戦
宇宙最大の地底最大の作戦
宇宙最大の地底最大の作戦
宇宙最大の地底最大の作戦
宇宙最大の地底最大の作戦
宇宙最大の地底最大の作戦
宇宙最大の地底最大の作戦
宇宙最大の地底最大の作戦
宇宙最大の地底最大の作戦
宇宙最大の地底最大の作戦
宇宙最大の地底最大の作戦
宇宙最大の地底最大の作戦
宇宙最大の地底最大の作戦
宇宙最大の地底最大の作戦
宇宙最大の地底最大の作戦
宇宙最大の地底最大の作戦
宇宙最大の地底最大の作戦
宇宙最大の地底最大の作戦
宇宙最大の地底最大の作戦
宇宙最大の地底最大の作戦
宇宙最大の地底最大の作戦
宇宙最大の地底最大の作戦

セール

価格: ¥398 ¥498


Dig Dugの約2年前に存在した史上初のサンドボックス型『戦略的穴掘りゲーム』を大幅にパワーアップ!


この商品はSTEAMキーのみの提供となりますので、プレイにはSTEAMクライアントが必要となります。

Playism ブログ

6/13: Steam GreenLight掲載開始
http://blog.playism.jp/cosmic_cavern_3671/

7/7: Steam GreenLightを通過!
http://blog.playism.jp/cosmic_greenlight/


  現在名古屋大学の教授を務める有田 隆也氏が80年7月に発表した『地底最大の作戦』。
史上初のサンドボックス型ゲームかつ、Dig Dugの約2年前に存在した『戦略的穴掘りゲーム』を大幅にパワーアップ!

  この作品のアレンジを、Dig Dug , Xevious , Mappy等ナムコ黎明期のゲームのグラフィックをほとんど担当した小野 "Mr.Dotman" 浩氏、サウンドには古代 祐三氏を迎え80年代アーケード風のアレンジバージョンが完成しました。

  初期盤面は毎回同じ、非常にシンプルなルールでありながら無限のゲーム展開がプレイヤーを飽きさせません。制作者自体が遊ぶ為に開発が始まり、まさにドットの神と言える小野 浩さん、80年代から現代にわたりあらゆるジャンル、音源で多くのプレイヤーに忘れられない楽曲を提供してきた古代 祐三さんにご賛同いただき、80年代アーケード風アレンジ版を完成することが出来ました。

  みなさんも是非、地底でのサバイバルをお楽しみください。


   原作相当にあたる『MZ-80準拠版』、制作者が初めに作り始めた『MZ-700相当アレンジ版』、MZ-700相当アレンジ版をつくるにあたり、「究極の地底最大の作戦を造ろう!」と制作を開始した『80年代アーケード風アレンジ版』が入っています。

 元は、私がパソコンを始めた頃に非常に有名だった「地底最大の作戦」を2013年に初めてプレイする機会を得たことでした。当時、名前は知っていたもののプレイする機会に恵まれず、待望の初プレイ。大没頭してプレイするものの、不満点、改良することでさらに良くなりそうな点が百出しました。

 これを修正、改良を重ね、自身でこのゲームの続きが見たくて制作に没頭、生活サイクルにも影響をきたす中で2つのアレンジバージョンも完成しました。このゲームをプレイすることで「やはりゲームはアイディア」ということを1人でも多くの人が感じていただければ幸いです。

最低システム要件

WindowsOS: Windows 7 以降
プロセッサー: Dual-core processor (Intel Dual Core 2.0 GHz もしくはAMD Athlon X2 5200+ 2.6 GHz)
メモリー: 512 MB RAM
グラフィック: DirectX 9.0c 対応グラフィックカード
DirectX: Version 9.0c
ストレージ: 50 MB 利用可能
サウンドカード: DirectX 9.0c 対応サウンドカード

ロード中