Starr Mazer: DSP

Starr Mazer: DSP
Starr Mazer: DSP
Starr Mazer: DSP
Starr Mazer: DSP
Starr Mazer: DSP
Starr Mazer: DSP
Starr Mazer: DSP
Starr Mazer: DSP
Starr Mazer: DSP
Starr Mazer: DSP
Starr Mazer: DSP
Starr Mazer: DSP
Starr Mazer: DSP
Starr Mazer: DSP
Starr Mazer: DSP
Starr Mazer: DSP
Starr Mazer: DSP
Starr Mazer: DSP
Starr Mazer: DSP
Starr Mazer: DSP
Starr Mazer: DSP
Starr Mazer: DSP
Starr Mazer: DSP
Starr Mazer: DSP
Starr Mazer: DSP
Starr Mazer: DSP
Starr Mazer: DSP
Starr Mazer: DSP
Starr Mazer: DSP
Starr Mazer: DSP

価格: ¥980


レトロローグライク弾幕シューティング、スターメイザーというスペースドラマを体験せよ!


PLAYISMで購入された方には無料でSTEAMキーも提供しております! キーの確認はゲームのダウンロードページから可能です。
注: STEAM早期アクセスの期間はSTEAMキーのみの提供となります。DRMフリービルドはリリースの段階で皆様のライブラリに追加されることになります。ご了承ください。

『STARR MAZER: DSP』早期アクセス版【スコアアタックコンテスト】 (10月15日(土) 09:00)まで開催!

Steam早期アクセスについて

この Steam 早期アクセス ゲームは開発中のものであり、製作の過程で大きな変更が加えられる可能性があります。Steam の早期アクセスの詳細については、http://store.steampowered.com/earlyaccessfaq/をご覧ください。



スターメイザー:DSPはウィンズオブサンダー、グラディウスなど古典名作シューティングと同じ血統を持つ横スクロール弾幕シューティングで、伝統の残機/コンティニューシステムにローグライクな要素を付け加えた懐かしくも新しいゲームです。
プレイヤーが操る戦闘機を駆るチームDSPのパイロットたちはそれぞれ固有の戦闘機、武器とボイスを持っています。全9面のステージで目まぐるしく襲いかかる敵の軍勢と3体の強力なボス、そしてゲル帝国の巨大戦艦を1編成のみで倒すことが目的です。

テルサ-CPIX星の民は一丸となって戦う決意をしました。ヒーローは一人ではありません、全員がヒーローです!


  • ステージ構成 - テルサ-CPIX星の荒廃した地上にあるスペースゲートから旅立ち、ゲル帝国巨大戦艦、アダマスターの心臓部まで、弾幕が宇宙を埋め尽くす9ステージを戦いぬけろ!
  • 入隊システム - 人類、エイリアン、犬という多様な人種でチームを作ろう。ミッションの前には武器、ステータス、出撃順などを綿密に計画して最高のチームDSPにしよう。
  • スコア - このゲームにゲームオーバーはありません!敵から功石やカーボマイトを集めてスコアを稼ぎ、新しい隊員を集め続けるのだ!
  • パイロットの追加 - 伝説級パイロットを見つけ出せ!スリモ、バニー・キルマスターやドン・サッカーなどの特別な伝説のパイロットたちをチームに加える事ができれば士気も上がること間違いなし!
  • パワーアップ - 武器を強化して破壊力アップ!倒した敵が落とすカーボマイトを集めて、メイン武器を強化し、スーパーショットをチャージしよう! 



スターメイザー:DSPはポイント&クリック型弾幕シューティングであるスターメイザーの開発中にその弟分として産まれた熱いプロジェクトです。元々、Imagosソフトワークスがベテラン開発チームPixeljamと組んで武器や敵の攻撃パターンなどをテストする環境を構築する予定でした。そして出来上がったデモステージを延々と遊び続けてしまったある日、何か特別なものを創りだしてしまったのではないかと気づいてしまったのです。

そしてドン・サッカー、アレックス・マウアー、マイルス・ティルマンの3人がデモのコードを組み直し、完全に独立したゲームへと生まれ変わらせる作業を始めることになりました。ドンがローグレガシーを遊んで、シューティングというジャンルにローグライク要素を組み合わせるというアイデアを思いついたことでDSPの構想が産まれ、ゲル帝国の侵攻を防ぐ何千ものパイロットたちという現在の形がスタートしたのです。

この独特なアイデアだけがDSPの売りではなく、スターメイザーのアートディレクター、マキシモ・V・ロレンツォ、リードアティストのPixelPiledriverに背景アーティストのクリストファー・パリアーノ、そしてプログラマのジャスト・デルガド・バウディという強力なチームが作り出す美しいドット絵も見どころです。そこにスターメイザーの楽曲を提供したアレックス・マウアーも加わり、ノリノリのシンセミュージックのエッセンスが入ったことで、単なるテスト用のデモがスタンドアローンの新感覚シューティングゲームへと昇華したのです。

開発チームメンバー

ライター/ディレクター - Don Thacker
プログラム - Miles Tilmann, Justo Delgado Baudi
サウンド - Alex Mauer
アートディレクター - Maximo V. Lorenzo
リードアーティスト - PixelPiledriver
背景アーティスト - Christopher Pariano
ライター - Vanessa Williams



こんちわ!Playismのコンテンツマネージャのダンです!Starr Mazerというプロジェクト全体に協力していますので、是非一言(で終わらないけど)言わせてください!

僕のゲーム人生の最初の頃は、テレビの前に座ってひたすら沙羅曼蛇、R-Typeやグラディウスを遊んでいたもんだ。これらシューティングのすごいところは、パッケージ絵やステージ、雑魚敵やボスのグラフィックで、人類が滅亡の危機と戦っているところが伝わってきて、それでプレイヤーがより世界に入り込めるようになっていたことだと思う。当然、こういうのは結局僕の想像であるところも多いけど、ドット絵を見るとそういう雰囲気が否応がなく伝わってきた。あの頃のグラフィックは制限されてたけど、ゲームの楽しさは無制限だったものだよ。

でも、その後のシューティングというジャンルはどうも個人的にノリきれなかったんだ。ケイブは虫姫さまやデススマイルズでストーリーのある弾幕ゲーというジャンルを開拓し、トレジャーはレイディアントシルバーガンや斑鳩で新機軸を立てた。ただ、そういったゲームではステージやボスを観察する暇がなく、ひたすら弾を避ける方に集中力が取られてしまい、ストーリーの受け止め方がだいぶ変わってしまった。面白いんだけども、どうにか死なないようにしようとするだけで、想像力が働く暇がなかった。

開発者のドンが作った映画、Motivational Growthを見て、Starr Mazer: DSPのストーリー重視な方向がどこから来たのか理解できた。そして彼と古今東西のゲームについて議論して、ようやくImagos ソフトワークスとPixeljamが現在風のローグライク要素を昔ながらの横スクロールシューティングと完璧に融合させようとしていることに気づいたんだ。

Starr Mazer: DSPは僕の初めてのアーリーアクセスプロジェクトとなるので、今後どのように進化していくのかとても楽しみだ。ファンの皆さんと協力できるのが待ち遠しいよ。

最低システム要件

Mac OSXOS: 10.6以降
プロセッサー: 1 Ghz CPU
メモリー: 2 GB RAM
ストレージ: 150 MB 利用可能
LinuxOS: Ubuntu 14.04以降
プロセッサー: 1 Ghz CPU
メモリー: 2 GB RAM
ストレージ: 150 MB 利用可能
WindowsOS: Windows 7以降
プロセッサー: 1 Ghz CPU
メモリー: 2 GB RAM
ストレージ: 150 MB 利用可能

ロード中